>

経験で美容師さんを選ぶ

美容師さんとコミュニケーションとる

仕上がりのためにも希望を伝えて、似合う髪型を提案をしてもらいましょう。
忙しくて適当に終わらせてしまう美容師さんはおすすめできません。
イメージが違ってくると不満足が生じやすくなります。
現在の髪の状態など多くの情報を伝えることでコミュニケーションは深まり理想のヘアスタイルに近づくことができるのです。
会話を重視したいなら、担当の美容師さんやスタッフと会話が弾むかも大切です。
趣味の合うスタッフがいれば、気持ちも和むのではないでしょうか。
人気の美容室は、従業員教育も徹底して行われています。
また、清潔感がない服装だったり、不快感を与える立振る舞いは、お客様を大事にしていないということになります。
電話・受付もお店の顔ですので、対応によっては満足度が下がってしまいます。

思い切ってお任せしてみる

多くの美容室では、ヘアカタログがおいてありますが、敢えて美容師さんにヘアスタイルをお任せしてみるのはいかがでしょうか。
希望の長さと普段のスタイリングなどのお手入れ方法を伝えて、髪質やくせを見てもらいおすすめの髪型を聞いてみましょう。
大体の美容師さんは、ヘアカタログなどで提案してもらえます。
よくわからない回答や自分に合わないと感じたら毛先をそろえる程度で帰りましょう。
もし好みにあえば、おすすめの髪型に挑戦してみましょう。
美容師さんは全体の雰囲気を見て、髪型を提案してくれます。
普段の服で行く方が、髪型をマッチングさせやすくなります。
もし気に入れば、3度程通って様子をみてみましょう。
回数が多くなると相手のこともわかってきます。


この記事をシェアする